認知症サポーターを育てる会

認知症を暖かく見守るサポーターを多数養成し認知症になっても安心して暮らせる街を作っていくことを目指します。 明日の私のためだから。。。認知症サポーターになってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年10月4日認知症サポーター養成講座

本日は10月4日に行われた認知症サポーター養成講座の様子をご報告します。

今回の講座は、港区社会福祉協議会主催、ボランティアパワーアップ塾の傾聴ボランティア養成講座のなかで行われました。

写真は講義風景です。


P1270779.jpg


P1270785.jpg


P1270787.jpg




こちらは毎回好評の脳トレの風景です。


P1270793.jpg


P1270803.jpg




認知症サポーター養成講座を受講してくださった皆さんには、岩田講師より修了証とオレンジリングをお渡ししました。

講座終了後、アンケートと感想を書いていただき、この日の認知症サポーター養成講座は無事終了致しました。


参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからは、認知症サポーターの一員として、ボランティア活動の場で、また日常生活の中で、この日学んだことを活かしていっていただけたら、と思います。




受講生の声

・今まで認知症についてあまり深く考えたことがありませんでした。本日お話を聞いて、正しい知識を学ぶことができました。
・あらためて、認知症の方も私たちと同じ人間、大切な存在と思いました。
・認知症については家族にアルツハイマーの人がいたので理解しているつもりだったが、その対応のしかたが勉強になった。
・認知症の人のことがより理解できた。社会のシステムの改善を考えようと思います。
・やさしく接してあげようと思った。身内だとついつい怒ってしまうことが多いため。
・認知症を引き起こす疾患が多いことがわかった。日々の努力で頑張ります。
・妄想や暴力、幻視に対する対応のしかたを知った。
・とてもわかりやすく具体的なお話で参考になりました。認知症の方の心の状態がよくわかりました。
・認知症に対して、早く診断を受ける事の必要性を知った。
・認知症の方を見分ける事も必要と思いましたが、静かに見守る事の大切さを知りました。
・思いやる事の大切さ、相手に寄り添う事がどういうことか考えるきっかけになった。
・これから傾聴ボランティアをさせて頂くに当たり、大変勉強になりました。まず、出かける前に要点を再度読み、心構えをしっかりしてから出向くのに良いテキストと思いました。小冊子「認知症で学び地域を支えよう」を配布してくだった港区にも感謝致します。






認知症の方に接する時の心得・・・3つのない ・・・

・驚かせない
・急がせない
・自尊心を傷つけない

そして
具体的な対応7つのポイントは
・まず見守る
・余裕をもって対応する
・声をかけるときは一人で
・後ろから声をかけない
・相手に目線を合わせてやさしい口調で
・おだやかに、はっきりした滑舌で
・相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

認知症の方に接するときには是非、心がけていきたいですね。


毎月行っていた定例講座は、25年度で終了となりました。
今年度からは、皆様のご希望に合わせ、出前講座(出張講座)を中心に講座を行っております。
講座開催のご希望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

●問い合わせ先 
認知症サポーターを育てる会 代表 岩田優子 
TEL 070-6665-8206
mail ninsuppo@freeml.com




(記事 Y.I)
(記事・編集その他 C.N)
スポンサーサイト

平成29年9月28日認知症サポーター養成講座終了報告

本日は9月28日に行われた認知症サポーター養成講座の様子をご報告します。

今回の講座は、きき耳すみだ主催で行われ岩田代表が講師として参加いたしました。

講座の開催に際し、墨田区同愛高齢者みまもり相談室の方から、貴重な資料をたくさんご用意いただきました。


IMG_4506-2.jpg



資料の説明は松延さんがしてくださいました。


以下の写真は講義風景です。


4507-480.jpg




4508-480.jpg




4511-480.jpg




脳トレの風景です。
今回は、きき耳すみだの箭内さんが担当してくださいました。

4514-480.jpg





認知症サポーター養成講座を受講してくださった皆さんには、岩田講師より修了証とオレンジリングをお渡ししました。

講座終了後、アンケートと感想を書いていただき、この日の認知症サポーター養成講座は無事終了致しました。



4522-480.jpg



参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからは、認知症サポーターの一員として、ボランティア活動の場で、また日常生活の中で、この日学んだことを活かしていっていただけたら、と思います。





受講生の声
・どのように対応してよいかわからなかったが、認知症の基礎がわかった。
・3つの「ない」驚かせない・急がせない・自尊心は傷つけない、は気を付けたい。
・認知症だから仕方ないと思わず、今までのように接することが大切だと理解できた。
・認知症になっても普通の人と同じなのできちんと対応しなくてはと思った。
・具体的な説明だったので、わかりやすかった。
・個人の自尊心を大切にしたい。
・ボランティア活動時に役立てたい。
・介護者に対するサポートの仕方、また自分自身の老後も考えさせられた。
・近所に認知症の方がいるので役立てたい。
・祖母が認知症なので本日習ったことを役立てたい。
・腹を立てたり興奮する事なく応対したい。
・日々関わる中で、認知症の人を含め個人の話をしっかり聞き対応したい。
・認知症のことを知らない人に教えてあげたいと思います。
・友人とのお茶のみでよく認知症のことが話にあがりますが、現在の正しい知識を知りたく、とてもわかりやすく、考えさせられました。ありがとうございました。
・家族にも認知症サポーター養成講座を受講してもらいたいと思いました。
・認知症の人と接するときの注意点は、子育てと共通することが多いと思いました。
・認知症の方に寄り添うことの難しさ。特に24時間の家族は寄り添うことが難しいと思った。
・初めて講座に参加させていただきましたが、大変勉強になりました。
・自分の体調が続く限り、サポーターを続けていきたい。





認知症の方に接する時の心得・・・3つのない ・・・

・驚かせない
・急がせない
・自尊心を傷つけない

そして
具体的な対応7つのポイントは
・まず見守る
・余裕をもって対応する
・声をかけるときは一人で
・後ろから声をかけない
・相手に目線を合わせてやさしい口調で
・おだやかに、はっきりした滑舌で
・相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

認知症の方に接するときには是非、心がけていきたいですね。


認知症サポーターを育てる会では、皆様のご希望に合わせ、出前講座(出張講座)を中心に講座を行っております。
講座開催のご希望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

●問い合わせ先 
認知症サポーターを育てる会 代表 岩田優子 
TEL 070-6665-8206
mail ninsuppo@freeml.com

平成29年7月4日認知症サポーター養成講座実施報告

本日は、7月4日に行われた認知症サポーター養成講座の様子をご報告します。

今回の講座は、文京区社会福祉協議会主催、ぞうの耳実施の傾聴ボランティア講習会の中で行われました。

今回は岩田代表が講師として参加いたしました。

写真は講義風景です。



IMG_9497.jpg



IMG_9500.jpg



IMG_9501.jpg



IMG_9503.jpg



IMG_9505.jpg



IMG_9509.jpg


認知症サポーター養成講座を受講してくださった皆さんには、岩田講師より修了証とオレンジリングをお渡ししました。

講座終了後、アンケートと感想を書いていただき、この日の認知症サポーター養成講座は無事終了致しました。


参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからは、認知症サポーターの一員として、ボランティア活動の場で、また日常生活の中で、この日学んだことを活かしていっていただけたら、と思います。




受講生の声





認知症の方に接する時の心得・・・3つのない ・・・

・驚かせない
・急がせない
・自尊心を傷つけない

そして
具体的な対応7つのポイントは
・まず見守る
・余裕をもって対応する
・声をかけるときは一人で
・後ろから声をかけない
・相手に目線を合わせてやさしい口調で
・おだやかに、はっきりした滑舌で
・相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

認知症の方に接するときには是非、心がけていきたいですね。


毎月行っていた定例講座は、25年度で終了となりました。
今年度からは、皆様のご希望に合わせ、出前講座(出張講座)を中心に講座を行っております。
講座開催のご希望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

●問い合わせ先 
認知症サポーターを育てる会 代表 岩田優子 
TEL 070-6665-8206
mail ninsuppo@freeml.com




(記事 Y.I)
(記事・編集その他 C.N)





 | HOME |  »

Facebook

アルバム1

アルバム1

アルバム1-2

アルバム1-2

とうきょう認知症ナビ

厚生省 認知症サポーターキャラバン

こころの耳

働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」
(社)日本産業カウンセラー協会が運営する「こころの耳」のページです。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
ポンスタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。